放送委員会規則

平成27年11月10日改正発議
発議: 評議長 岡村聡

第1条【総則】
校内放送及び行事における放送の円滑運営を図るため、また、評議会及び中央委員会の運営を補助するため、生徒会規約第4条に基づき、本生徒会に、補助機関として、放送委員会(以下、「委員会」という。)を置く。

第2条【目的】
評議会及び中央委員会は、その運営において委員会を利用することができる。

第3条【構成】
委員会は、委員長及び委員から成る。

第4条【委員長】
1.委員長は、評議会の同意を得て、生徒会長がこれを任命し、又は、罷免する。
2.委員長は、委員会を主宰し、評議会若しくは中央委員会からの指示を受け、委員会の運営を行う。
3.生徒会長は、評議会の事前の承認を得ずに委員長を任命し、又は罷免することができる。

第5条【委員】
委員は、委員長が任意にこれを任命し、又は、罷免する。

第6条【兼任】
委員は、生徒会の他のどの役職とも兼任することができる。

第7条【緊急時】
何らかの事情により委員会を正常に運営出来なくなる場合に限り、委員長は高2から各クラス一名ずつホームルームにおいて委員を任命することが出来る。

附則

第1条【施行期日】
本規則は、公布の日より施行する。

このページのトップへ戻る