ページの先頭へ戻る

文化部

現在灘校では14の文化部があります。

数学研究部

部員数

中学 17人  高校 9人

紹介文

数学研究部は、厳しい上下関係もなく、みんなで数学書を読み進めたり、数学の問題を考えたりと、とても有意義な時間を過ごせる部活です。また、中1で数学研究部に入ると、先輩が優しく高校数学を一通り教えてくれる中1講義という講義があり、数学を学ぶことが出来ます。数学が苦手な方も、もちろん数学が好きな方も、フレンドリーな環境で数学を楽しく出来る数学研究部は素晴らしい部活です。

年間予定

4月新入生勧誘 /文化祭準備
5月文化祭展示
6月広中杯、ジュニア広中杯予選
7月IMO
8月広中杯、ジュニア広中杯決勝 /IOI /JMO夏季セミナー /JOI夏季セミナー
11月近大数学コンテスト
1月JMO,JJMO予選 /JOI予選
2月JMO本選/JOI本選
3月APMO/JMO春合宿/JOI春合宿

(注:

  • JMO:日本数学オリンピック
  • JJMO:日本ジュニア数学オリンピック
  • IMO:国際数学オリンピック
  • APMO:アジア太平洋数学オリンピック
  • JOI:日本情報オリンピック
  • IOI:国際情報オリンピック

の略です。)

最近の活動実績

  • 第24回 日本数学オリンピック 優秀賞3人
  • 第16回 近大数学コンテスト 最優秀賞2人、優秀賞1人、敢闘賞2人

化学研究部

部員数

中学 32人  高校 9人

紹介文

化学は「産業の血液」だという言い方があります。これは言うまでもなく、全てのものづくりの原点には化学的な知見が根本にあるという意味です。また、化学の発展は、これから先必ず社会に大きなイノベーションを引き起こすでしょう。

化学研究部の活動の目的は愉快な仲間達とともにさまざまな話題について話し合ったり、学んだり、実験をしたりして化学について深みをもってよく知ることです。化学的なものの見方をしることは自分にとって大きな財産となることでしょう。どこのクラブに入ろうかと思い悩んでいるそんな君にはベンザブロックではなく化学研究部をおすすめします。あなたの好きな分野に狙いを決めて、活動できます。三階化学教室横の化学研究部部室まで。お気軽にどうぞ!

年間予定

5月文化祭
7月全国高校生化学グランプリ
8月合宿

最近の活動実績

化学グランプリ2013 銀賞1名、銅賞1名

アマチュア無線部

部員数

中学 10人  高校 13人

紹介文

アマ研です。アマ線ではありません。時々アマ無とも呼ばれます。NARECとも言います。

名前の通り主にアマチュア無線と電子工作を行う部です。割と変人が多い部です。つまり個性あふれる部です。実は学校の中で一番モテる部です。ちなみに最後のは嘘です。

年間予定

8月合宿(アマチュア無線のフィールドデイコンテストに参加します)

日頃は電子工作(自主製作)

物理研究部

部員数

中学 21人  高校 15人

紹介文

物理研究部では、主に2つのイベントに焦点をあてて活動をしています。1つ目は、国際物理オリンピックに向けたもので、まずその国内予選である物理チャレンジに積極的に参加しています。部内ではその対策として、ゼミ・講義を1年に渡って行っています。その内容は、オリンピック代表レベルである大学で習う物理から、中学1年生向けの高校物理の基礎まで、さまざまです。2つ目は、文化祭に向けたもので、配布する部誌の製作や、物理に関する展示物の創作、公開実験の準備などです。文化祭は5月に行われますが、物理研究部では1月頃から準備を開始します。そのため、毎年見応えのあるものが出来上がります。

年間予定

5月文化祭
8月物理チャレンジ

最近の活動実績

2006年度 物理チャレンジ
金賞 1名
2007年度    〃   
金賞 2名
2009年度    〃   
銅賞 1名、優良賞 2名、科学技術振興賞 2名
2010年度    〃   
銀賞 2名、優良賞 1名
2007年度 国際物理学オリンピック
金メダル 1名(日本人初)
2010年度      〃     
銅メダル 1名
2011年度      〃     
銀メダル 1名
2012年度      〃     
銀メダル 1名

パソコン部

部員数

中学 40人  高校 13人

紹介文

灘校パソコン研究部(Nada Personal Computer users' Association)は、灘中学校・高等学校の部活動の一つです。普段からPCに関わるあらゆる活動をしています。

また、部会以外での招集はないという比較的自由なスタイルで活動しており、部室は重要な交流スペースとなっています。

灘校パソコン研究部は特に部員に略称の"NPCA"(エヌピーシーエー)との呼び名で親しまれています。このNPCAは

NPCA = Nada Personal Computer users' Association
= (直訳すると)灘校パソコン使用者の会

という意味です。また、命名当時は部ではなかったのか、Clubという単語が含まれていません。しかし、現在では灘校内でも最大級の規模の文化部として活動しています。

詳しくは灘校パソコン研究部ホームページを御覧ください。

年間予定

5月文化祭
5月アジア太平洋情報オリンピック(APIO)
6月スーパーコンピューティングコンテスト予選
8月スーパーコンピューティングコンテスト本選
8月セキュリティ・キャンプ
11月パソコン甲子園
11月関西オープンフォーラム
12月情報オリンピック予選
2月情報オリンピック本選
3月情報オリンピックトレーニング合宿(代表選抜)

最近の活動実績

詳しくはこちら(NPCAホームページ)
  • パソコン甲子園 プログラミング部門で1チーム(trivial)が本選で4位、1チーム(PCK)がもうひとつの本選で1位
  • 関西オープンフォーラム 2013にて展示
  • Facebook CTF Finalにて1チームが6位入賞
  • SECCON 四国大会にてチームEpsilonDeltaが優勝
  • 第34回U-20プログラミング・コンテストにて部員1名が経済産業大臣賞を受賞
  • セキュリティ・キャンプ 2013に1名が参加
  • 第7回アジア太平洋情報オリンピックにて部員1名が銀メダル獲得
  • 日本情報オリンピック本選にて部員1名が銀メダル獲得、1名が地区優秀賞を獲得
  • 部員4名が情報オリンピック日本代表選考合宿参加権を獲得
  • 国際情報オリンピックにて部員1名が銀メダル獲得

クラシック研究部

部員数

中学 13人  高校 8人

紹介文

クラシック音楽をみんなで演奏する部です。中学生も高校生も一緒にアンサンブルを楽しんでいます。コンサートは文化祭と秋と冬の3回行っています。楽器が弾ける人ならどんな楽器でも歓迎します。興味がある人は月曜日に音楽室に来てみてください。

年間予定

5月文化祭(音楽室)
9月または10月秋のコンサート(大講堂)
12月冬のコンサート(外部会場)

最近の活動実績

2013年8月 ザ・ガーデンプレイス蘇州園にて「第二回御影の杜のコンサート」に出演。

2013年12月 シーサイドホテル舞子ビラ神戸 あじさいホールにて「冬のコンサート」を開催。


その他、各種音楽コンクールで活躍している部員も在籍しています。

ブラスバンド部

部員数

中学 0人  高校 23人

紹介文

ブラスバンドといえば吹奏楽、定期演奏会をしたり甲子園の応援で盛大に演奏したり。野球部が甲子園に出た暁にはついて.....行きません。いや行くけどね?野球部がんばってね。

そう、灘校ブラスバンド部とは名ばかりで実際は軽音部です。モテます。

バンドを組んでからオーディションを受け、合格すれば週に1回部室で練習することができます。モテます。

学年、実力は問いません。音楽を愛する心、そしてモテたいという気持ちがあれば私達はいつでも歓迎します。

ようこそ、ブラスバンド部へ。(モテません)

最近の活動実績

高校生バンドフェス大会決勝進出

生物研究部

部員数

中学 13人  高校 9人

紹介文

生物研究部の活動は河川観測、講義、個人研究、交流活動、その他校外活動など、非常に様々です。このため活動日はほぼ全ての平日に加えて休日にも及んでいます。また活動内容もフィールドワークを含む校外活動が多く、そのハードさは並の文化部ではありません。もちろん全ての活動に参加義務があるわけではないので、他の部との兼部は可能です。これは生物研究部には人それぞれに様々なエンジョイの仕方があるということです。

運動がしたい人も、勉強がしたい人も、文武両道を貫く人もウェルカムです。ひたすら川で魚を捕るのもよし、自分の研究に没頭するもよし、生物オリンピックで世界を目指すもよし、交流会に出会いを求めるのもまたいいでしょう。自らの目標を持って、あるいはそれを探しに、ぜひ生物研究部まで来てみてください。

年間予定

5月文化祭
6月大阪湾一斉調査・住吉浜祭り
7月日本生物学オリンピック予選、夏合宿
8月住吉川リバーサイドフェスティバル、日本生物学オリンピック本選、関西生物部交流会
12月関西生物部交流会、生物学オリンピック日本代表候補合宿
3月生物学オリンピック日本代表選考、春合宿

その他に月1回程度、博物館訪問や採集旅行をしています。

最近の活動実績

日本生物学オリンピックに参加

  • 2011年 銀賞 1人
  • 2012年 銀賞 1人 銅賞 1人
  • 2013年 銅賞 3人

大阪自然史博物館の大阪湾一斉調査に参加(2011年、2013年)

東灘区・住吉川清流の会の住吉浜祭り、住吉川リバーサイドフェスティバルに出展(2011年、2012年、2013年)

関西生物部交流会に参加(2011年、2013年)

地学研究部

部員数

中学 13人  高校 14人

紹介文

地学研究部は月に一度の鉱物採集・地質巡検や天体観測が主な活動です。夏休みには合宿で日本全国を駆け巡り、大巡検を行います。

本校の地学研究部は特に砂金掘りに力を入れており、野外での砂金掘りだけでなく、山梨県湯の奥金山博物館での砂金掘り大会に毎年参加しています。

国際地学オリンピックでも毎年活躍しており、優秀な成績を収めております。

最近の活動実績

  • 平成25年度東西中高交流砂金掘り大会準優勝
  • 国際地学オリンピックメダリスト多数輩出

ESS

部員数

中学 9人  高校 1人

紹介文

普段の活動ではCDを使ってリスニングをしたり、たまに洋画を観たりしています。3学期からは文化祭に向けての準備や練習にかかります。部単位や個人で大会に参加することもあります。ESSはEnglish Speaking Societyの略称であり、本来は英語で話すことを目的とした部活です。堅苦しく文法や英語を習うところではありませんので御安心下さい。毎週火曜と金曜の放課後に活動しています。入部希望者は旧校舎一階の文化部長屋の部室へお越しくださるか、69回生の高木までご連絡ください。

鉄道研究部

部員数

中学 16人  高校 9人

紹介文

灘校鉄道研究部の主な活動は3つあります。

まず一つは5月の文化祭です。教室丸々一つを使用した迫力満点の大レイアウト等が大変人気です。また、7・8月の夏季取材旅行では毎年日本各地域を訪れています。同じく夏休みにある全国高校生鉄道模型コンテストでは初出場から2年連続賞を頂いております。

最近の活動実績

第四回全国高等学校鉄道模型コンテスト
モジュール部門:最優秀賞 学生が選んだベストワン賞 加藤祐治賞
HO部門:優秀賞
第五回全国高等学校鉄道模型コンテスト
モジュール部門:優秀賞
HO部門:技能賞

地理歴史研究部

部員数

中学 5人  高校 12人

紹介文

週2回、月・水に部室で各部員による講義を行っています。年に数回巡検を行い、各地の遺跡を周り理解を深めています。

最近の活動実績

2012年度日本科学地理オリンピック2次進出:1名

第2回試験に出る日本史クイズ 優勝(チーム3名中2名が地歴部員)

将棋部

部員数

中学 20人  高校 4人

紹介文

主に学校がある日の休み時間、放課後に、毎日活動しています。部員同士の自由対局が中心です。

最近はトーナメント、リーグも取り入れて活動しています。毎年夏には、合宿も実施しており、日々棋力の向上に励んでいます。

目指せ全国制覇!

年間予定

5月文部科学大臣杯
7月高校選手権
8月中学王将戦 高校王将戦 高校竜王戦  夏合宿  子供将棋団体戦
11月西日本団体対抗将棋大会
2月クラブカップ
3月学生将棋選手権

最近の活動実績

  • 高校将棋選手権優勝(H22)
  • 高校竜王戦個人準優勝(H24)
  • 文部科学大臣杯兵庫県代表(H21~25)
  • 西日本団体対抗将棋大会F2級2位(H25)
  • 高校将棋選手権3位(H25)

囲碁部

部員数

中学 11人  高校 8人

紹介文

囲碁部には、「過ごしやすい空間」があります。
時には楽しく、時には真剣に対局し、議論を交わしあう。囲碁以外の話題でも談笑できる。そんな皆が集まる空間で部員たちの力が培われ、それが大会の盤上でも余すところなく発揮される。これが県、近畿のみならず全国でも指折りの強豪校となった我ら灘校囲碁部の「強さ」です。この力は何世代も前から受け継がれてきたものであり、また次の世代に繋げる為に今日も私達は活動を行っています。