灘校の概略について、毎年中学委員会が作成している新入生向けの冊子『灘校ガイド』より抜粋して掲載します。

灘校の1年間については灘校の年間行事を、学校設備については灘校の学校設備をご覧ください。

灘校の由来

灘五郷の酒造家、両嘉納家および、山邑家(銘柄でいうと、白鶴・菊正宗・櫻正宗)の三氏が、阪神間に優秀な中学校を設立しようとしたのが、灘校のそもそもの始まりです。

顧問に柔道開祖の嘉納治五郎先生をお迎えし、柔道の精神「精力善用、自他共栄」を校是にかかげ、初代校長に眞田範衞先生(校歌・生徒歌を作詞された)が着任されました。校名「灘」は創立三氏が灘五郷の酒造家だったことに由来しています。